スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の田舎パン

kiri20.jpg

三重県松阪市飯高の山奥にある小さな小さなパン屋さん
きりん屋さんのパンレポの続きになります♪

可愛らしいお店の様子はこちらでどうぞ ⇒ こちら


kirin21.jpg

kiri22.jpg

森の田舎パン
こちらはほんのり酸味がある軽めのもちっとした生地に
さつま芋、ドライフルーツ、ナッツ、くり、ピール、ゴマなどがたっぷり練りこまれていました♪
それぞれの具財の甘さや香ばしさなど複雑に混ざり合ってて
生地との相性もバッチリでとっても美味しかったです~!
これはまた食べたいなぁ☆


kiri6.jpg

kiri7.jpg

バナナマフィン
バナナたっぷりの生地の上にくるみがトッピングしてありました。
ほんのり甘い生地はしっとりもっちり食感でバナナの風味も豊かで、
香ばしいクルミと一緒に食べると美味しさアップ~!
もっと食べたいと思わせてくれる美味しいバナナマフィンでした♪


kiri5.jpg

あんこパン
黒まめ、ゴマを練りこんだ生地に甘さ控えめあんこが入っていました。
生地は甘みはななくて軽いタイプであんこも最小限に甘さを控えてあるので
一般的なあんこのパンとはまた別の美味しさを感じることが出来ました♪

戦いに敗れべーグルはゲットできず・・・(涙)
今度リベンジする時にはべーグルと気に入ったパンだけは予約しないと!
また牡蠣のシーズンに行く事になるかしらね(^^ゞ

皆さんも行かれる際には絶対予約はされた方が良いですよ~!
予約も制限されている様なので早めの方が良いかもしれません☆

可愛らしいパンたちに出会えて大満足♪
お店までは松阪市中心部から車で40分くらい・・・
関西の奈良辺りからでも案外遠くないと思います。
機会があればパン&素敵空間味わってみてください☆

きりん屋
松阪市飯高町作滝239-1
0598-46-0226
営業日:金・土・日(12:00~夕暮れまで)
参考サイト その1  その2



スポンサーサイト

きりん屋さんのパン達♪

kiri8.jpg

三重県松阪市飯高の山奥にある小さな小さなパン屋さん
きりん屋さんのパンレポになります♪

可愛らしいお店の様子はこちらでどうぞ ⇒ こちら


kiri23.jpg

さつまいもの食パン
ゴマとぶどうが一緒ににっこり(お店のポップに書かれていました)
ほんのり酵母の風味がするもっちり生地に
たっぷりの黒ゴマとレーズン、大きめにカットされたさつま芋が練りこまれていました。
ぷちぷち弾ける黒ゴマと甘いレーズン、時々当たるホクホクさつま芋の
バランスが良くてとてもおいしかったです♪


kiri1.jpg

kiri2.jpg

チョコのパン
少ししっとりしてふんわりしたほんのり甘いココア生地に
ビターなチョコチップが練りこまれてました。
もっちり軽い食感で甘さは極力控えてあって美味しかったです♪


kiri3.jpg

kiri4.jpg

いちじくとクリームチーズ入りパン
いちじくの形?が可愛らしいパンですね~!
軽めでもちっとした生地の中には
大きなドライイチジクとクリームチーズ、細かいくるみ入っていました。
ドライいちじくの甘みとクリチの酸味とくるみのカリカリ食感のバランスがよく美味しかったです。


きりん屋
松阪市飯高町作滝239-1
0598-46-0226
営業日:金・土・日(12:00~夕暮れまで)
参考サイト その1  その2




きりん屋さん

ise106.jpg


伊勢路気ままな一人旅・最終日。
朝早くおかげ横丁にある赤福・本店でで赤福餅を食べ、
玉城にあるふるさと味工房・アグリで野菜を大量に買い込み
次に向かうは飯高町のパン屋さん。


去年ふじっこぱんに行く前に下調べ中にたまたま見つけた紹介サイト
ナビると松阪市と言ってもほとんど大台町に近くすごく遠かったので断念。
趣味の勉強が忙しくなかなか行けませんでしたが今回ようやく機会に恵まれました♪


ise108.jpg


そのパン屋さんの名はきりん屋さんと言います。
山間にある小さな小さなパン屋さん。
店主さんが自ら彫った可愛い看板が目印です。

なんでも店主さんのご実家は、お茶屋さんで
使用されなくなったお茶工場を改装して、「きりん屋」を始めたとか。

にこやかで可愛らしい女性店主さんがが一人で切り盛りしてらっしゃいます。
パンは天然酵母である「にこにこ酵母」とこだわり素材でパンを焼かれているそう。



ise109.jpg


事前に問い合わせると予約を1日何人までと制限しているとの事。
悩みましたが初めてのお店は自分の目でみて選びたいという願望があるので
12時オープン目指して伺いました。



ise101.jpg


オープン10分前から数人の行列が出来始め、
店主さんがドアを開けた瞬間、強引な方が我先にと勢い良く店内に入っていきます。
なんとも壮絶な状況にのんびりしている私はただただびっくり~!
上の画像はオープンから5分も経過してないのにパンが無くなってしまった状態。



ise105.jpg


すっかり出遅れてしまいべーグルは買えず。
でも何とか残っていた数点のパンを買う事ができました。
正直選ぶと言うよりとりあえず取ったという感じかな(笑)



ise102.jpg


店内はアンティークでとてもおしゃれにまとまっていてます。
店主さんのセンスの良さが溢れている素敵空間で、可愛いがいっぱい♪



ise104.jpg


素敵なカフェスペースも小さいながらありました。
今度はこちらでゆっくり珈琲を味わいたいな☆



ise100.jpg

ちなみにポップもすごく可愛いの☆

パンはみためどっしり系かと思いきや意外と軽い食感。
天然酵母なので日によって違うと思いますが
この日のパンは天然酵母の風味と酸味を感じました。
全体的にやさしい味がして美味しかったです♪

ise110.jpg

くるみやレーズンが練りこまれたパン 4分の1カット
甘さは殆どしないほんのり酸味を感じるココア生地はもっちり軽い食感。
その生地にくるみ、レーズン、柑橘系ピールなどがたっぷり練りこまれていました。
レーズンの甘さやくるみのカリカリ食感、ピールのほろ苦さ・・・が相まって
全体のバランスよくてとっても美味しかったです♪

ise111.jpg
 
同じパンですがこちらの方がたっぷり加減がわかるかしら(^^ゞ

パンの種類&数はかなり少なめです。
オープン目指して伺っても買うのはめちゃ厳しいようなので
かなり前から予約をされるのが賢明かと思いました(笑)

高速を使えば名古屋からはあっという間です。
これからの季節ドライブがてら素敵なパン屋さんへ!なんて良いかもしれませんね♪
(私は一人の時は下道派ですが)

パンは後日紹介予定。

きりん屋さんを楽しんだ後は松阪市中心部にある
カフェトミヤマでランチを食べよう思っていましたが激混みで諦め夕方から急用が出来たのもあり気になるパン屋にもふじっこぱんにも寄れず家路に向かうのでありました。


きりん屋
松阪市飯高町作滝239-1
0598-46-0226
営業日:金・土・日(12:00~夕暮れまで)
参考サイト その1  その2


プロフィール

あかね

Author:あかね
情報はアップ時のもなので保障出来ません。行かれる前に必ずお店の方へ直接ご確認お願いします。


☆多忙につき気まぐれ更新中☆

いつも寄って下りありがとうございます。私自身は元気にしてますが相変わらずばたばで・・・また落ち着いたら更新できればと思ってます。



小さな事だけど自分に出来る範囲でそれぞれが被災地へ気持ちを向けて過ごしたいと思います。



食べ専門のパン日記でしたが・・・このブログを始めて早いもので10年、只今多忙に付きマイペース更新中。ここ数年ですっかりライフスタイルも変わりパン屋さんへも思うように行けませんがゆるりとブログは続けていこうと思ってます。

横浜中華街や元町もたまに行きます。中華街はあの狭い範囲にたくさんのお店があり奥が深い世界。美味しい物を食べると言うより雰囲気を楽しむテーマパーク的な存在だと思ってます。

基本ひとりの時のレポで、予約しなくても気軽にひとりで入れるお店がメインです。



尚、画像の無断転載・複製はご遠慮ください。関係ないコメントは削除させて頂きます。

最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。