スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いパウンドケーキ ケーク・パレット


20130926-5.jpg




石屋製菓の白い恋人を知らない人はたぶんいないんじゃないかな?と言う位有名な北海道のお菓子。
その石屋製菓の店舗のみで扱っていた商品が今回オンラインショップ購入できることになりました。
ケークパレットというカラフルでスタイリッシュなパウンドケーキです♪



isiya2.png



https://www.ishiya-shop.jp/

パウンドケーキは、粉、砂糖、バター、卵を同じ割合で使うことから、単位の「ポンド」がパウンドの名前になったそうです。ISHIYAの新しいパウンドケーキは、その割合を微妙に変えて調合を工夫し、しっとり感を大切にしました。そして、パウンドケーキといえば茶色の焼き上がりをイメージしますが、生地の素材や飾り付けにアイデアを盛り込み、味わいも見た目も多彩なケーキを焼き上げました。名付けて「ケーク・パレット」。カラフルでスタイリッシュ、まったく新しい焼き菓子をISHIYAからお届けします。 HPより




20130926-6.jpg




箱もシンプルでおしゃれですね!
あくまで私の感覚なのですが現物は想像以上にどっしりしてて
画像で伝わりにくいかもしれないけど結構大きいサイズで高さもありました。




20130926-3.jpg



パレット・フリュイセッシュ
¥1,050
ドライフルーツを練り込んだ生地の表面に、オレンジピール砂糖漬、ドライアプリコット、フランボワーズ、赤ワインで煮たドライいちじく、ローストくるみ、ローストヘーゼルナッツを飾り焼き上げたそうです。


パレット・ルージュ(苺とリュバーブ)
¥1,050
苺のコンポートとリュバーブのコンポートが入った土台に
苺リキュールを染込ませ、苺のジャムで仕上げたパウンドケーキ。





20130926-2.jpg



みての通りパウンドケーキの生地にはたっぷりのドライフルーツやナッツが練りこまれています。
名前の通りまるでパレットのようにカラフルなパウンドケーキだね~。
生地はとにかくしっとりどっしりで微妙に配合を変えているようで味わいも違いこだわりを感じましたよ。
しっとりがポイントのパウンドケーキとあるのも納得。


右パレット・ルージュはいちごとリュバーブのほどよい酸味&甘みと
生地の美味しさのバランスが絶妙です。

左パレット・フリュイセッシュはナッツとドライフルーツがたっぷりなので
食べる場所によって違う味わいで食べてて楽しかったな♪




20130926-1.jpg




美味しい上に見た目も可愛いので贈り物にしてもきっと喜ばれるでしょうね。
もちろん自分自身のご褒美にも良いよね(笑
そうえいばHPで画像を見たとき可愛い~♪と同時に
1本くらい食べれそうと思ったけど(笑  
1本で4~5人分くらいかな、すごーく食べ応えがありました。


ちなみにオンラインショップのほかに北海道の石屋製菓の店舗でも購入出来ます。
店舗のほうがケークパレットの種類も豊富で季節もののマロンとかあるそうですよ。




20130926-7.jpg




梱包もしっかりしているし外箱には宅急便業者に対する取り扱い厳重注意シールが
しっかり貼られてて安心してオンラインショップで頼めるなと思いました。


ずいぶん前だけど北海道大好きで何度か行っているのに
白い恋人パークには行ったことがないというか知らなかった。
ハート型の白い恋人を作ることができたりなんだかすごく楽しそうなパークなので機会があれば行きたいな~。


気になる方は石屋製菓公式サイトでご確認くださいませ。

https://www.ishiya-shop.jp/
石屋製菓オンラインショプ
石屋製菓ファンサイト参加中


ミクロの汚れもキャッチ★ワックス不要★フローリング掃除は艶出し保護コート洗剤で! ←参加中

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかね

Author:あかね
情報はアップ時のもなので保障出来ません。行かれる前に必ずお店の方へ直接ご確認お願いします。


☆多忙につき気まぐれ更新中☆

いつも寄って下りありがとうございます。私自身は元気にしてますが相変わらずばたばで・・・また落ち着いたら更新できればと思ってます。



小さな事だけど自分に出来る範囲でそれぞれが被災地へ気持ちを向けて過ごしたいと思います。



食べ専門のパン日記でしたが・・・このブログを始めて早いもので10年、只今多忙に付きマイペース更新中。ここ数年ですっかりライフスタイルも変わりパン屋さんへも思うように行けませんがゆるりとブログは続けていこうと思ってます。

横浜中華街や元町もたまに行きます。中華街はあの狭い範囲にたくさんのお店があり奥が深い世界。美味しい物を食べると言うより雰囲気を楽しむテーマパーク的な存在だと思ってます。

基本ひとりの時のレポで、予約しなくても気軽にひとりで入れるお店がメインです。



尚、画像の無断転載・複製はご遠慮ください。関係ないコメントは削除させて頂きます。

最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。